千葉公園からポートタワーへ

前回の続きです。

モノレールで2駅。
ポートタワーのある公園へ。
芝生の広場と海岸しかありません。初めて行ったときはガッカリしたなーw


でかいけど、味気ない。
なんだろうこの感じは? 周りに何も無いから淋しいのかなぁ?

タワーは撮ってても面白くないので、海側へ。
寒い!さすがに海辺は寒い!


太陽の光がまるでクリスタルタワー! ©FF3

どうやら無意識に画面を傾けると、この角度になるようです。
変な癖を見つけてしまった!


1人



2人



たくさん

撮った順番は2人→1人→たくさん。
ちょっとの時間しか経ってないのに、日の色が違いますね。

2人の写真が随分カリッと写ってるので調べてみたら
2人 : SS 1/4000 F6.3
3人 : SS 1/100  F22
なるほど無駄に絞った所為でシャッタースピードが遅くなったようです…。
(SS=シャッタースピード F値=絞りの値)

Qで使ってた単焦点はF8までしか行かなかったから、ついはしゃいでしまった(*´ω`*)


波打ち際も奇麗!そもそもここは透明感があって奇麗な海岸でした。



夕日まで待ってようかと思ったけど、ここから全然進まない!
寒いので諦めちゃいました。
沈み始めるとあっという間なのに、待ってると動かないんだもの!


ピンクの線


と言う訳で一日使ってみてですが、だいぶイイ!ですね!

元々使っていたのがQなので、性能的にはどんなカメラを使っても感動しそうな気もしますが…。アナログから地デジに変わった時くらいビックリしました!
Qは天気のいい屋外で写真を撮ろうとすると、背面モニターが光に反射して画面がほとんど見えないんですよねーw
ビューファインダーを覗きながら、2ダイヤルで露出補正と絞りを一緒に変えられるだけで、だいぶサクサクです。

しかしながら重い! Qの最大にして唯一の魅力であるサイズ。
Qが200gなのに対し、E-M5は400g! PROレンズをつけたら800g!重い!
フルサイズ機を持ち歩いてる人は凄いわ。

僕はサイズ、デザイン、性能と大変満足していますので、このまま行きたいなぁ。
値段的にもね…。


オワリ\(^o^)/


コメント
コメントする