描き分けサンプル

メインのイラスト、ワンポイントになるようなイラスト、説明イラスト。
様々な用途があって、ご依頼をいただけますが同じ絵でも少し違うだけで印象も変わります。

サンプルを見ながら、欲しいイメージに近いイラストを見つける手助けができればと思いますので、少し説明をさせてください。



僕のHPを見に来てくれる方には一番思い浮かべやすいイラストが(A)かな、と思います。最近は(D)が多いですが。
なのでこちらのAを基準に説明していこうと思います。

(A)主線・黒
ハッキリとした太い黒線で描かれていることによって、イラスト自体に力があり、強い印象を与えるイラストとなっています。スタンダードなイラストの形なので、どこにでも使いやすい形だと思います。

製作例:http://okiken12.com/?eid=125


(B)主線・色トレス
(A)の黒かった主線に色をつけた柔らかい印象のイラストです。
キャラクターに色トレスを使っても可愛いですが、背景などに使用すると、奥行きが出て画面にメリハリが出ます。

製作例:http://okiken12.com/?eid=141


(C)主線・なし
すべての主線をなくした中身だけの状態です。
赤ちゃんや、動物などを描くと優しく、ロゴや文章などを邪魔しないイラストです。

製作例:http://okiken12.com/?eid=144


(D)モコモコ主線・黒
個人的にお気に入りのモコモコしたブラシで線を引いたイラストです。
同じ線にならないので、描いていて楽しく、何より描きやすいので、最近はこちらで描かせていただくことが多いです。

製作例:http://okiken12.com/?eid=145


(E)モコモコ主線・色トレス
(D)の黒かった主線に色をつけたイラストです。
(B)と同じく柔らかくなりましたね。

製作例:http://okiken12.com/?eid=158


(F)主線・黒
線などは(A)とまるっきり同じですが、目をシンプルにしたおかげでイラストの印象が軽いものに。ナビゲーションキャラなどにも使いやすいです。またサイズの小さなイラストにも。

製作例:http://okiken12.com/?eid=147


ピンクの線

と、色々説明させていただきましたが、よくわからなければこちらから提案させていただきます!

ちなみに描きあげる速度は(D)>(F)>(A)>(E)>(B)>(C)です!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック