その後のマックちゃん



先月、起動しなくなってしまった我がマックちゃん。
初期化を経て1ヶ月ほど使っていましたが、やはり調子が悪い。
起動するのに時間がかかるし、ちょいちょい動作が重くなり…。

こりゃ一度修理に出してハードディスクを調査修理してもらうしか無いなと
思いつつも修理に出すタイミングが無く先週ようやく修理に出す事が出来ました。

いつまた壊れるかわからない綱渡りの一ヶ月、非常に心臓に悪かったです。
僕の使ってるiMacのモデルは「あっちっちモデル」と揶揄されるほどに
アルミフレームが熱くなるので、なんとか冷やそうと冷えピタよろしく
保冷剤をタオルに巻いて上部に乗っけていましたw
どうにか壊れない様にと必死だったのですw



先週の金曜夜に引き取ってもらい、予定では水曜日に返ってくる予定だったのですが
何故か2日後の日曜夜にもう返ってきました。
修理に3〜5日。土日を挟むので、早くて水曜日と伺っていたんですが
これはうれしい誤算です!サブ機も接続損です!
返って来た診断書によれば、入荷日と出荷日が同じ13日なので
土曜日に仕事してくれたんだと思います。ありがたや〜

あまりいい噂を聞かないアップルのサポートセンター。
10年間3台のマックを使って来て、故障したのは今回が初めてだったので
サポセンに電話したのも初めてだったんですが
すごく丁寧に優しく、初期化せざる得ないと判断がつくまで
色々と丁寧に対応して下さいました。
評判により改善したのか、アップルケアに入ってたからやさしかったのか?
ゲスな邪推も出来ますが今回はすごくお世話になり、頼りになる存在でした。
ありがとう!そして、ありがとう!



と、僕の中で地味に続いていたマック故障事変ようやく完結です。
返って来たマックもすこぶる快調です!

快調じゃないのは、土曜から熱の引かない僕の体くらいです><
昔は一晩寝たら治ったものですが…。

コメント
コメントする